武蔵 行方氏館



お城のデータ
所在地 東京都大田区蒲田2丁目
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 行方直清 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 行方氏館は、現在円頓寺境内となっている一帯に築かれていた。 周囲は、住宅地となっていて居館の遺構は残っていないが、地区の南側を流れる呑川を堀として利用した居館であったとか。


歴     史

 行方氏館は、戦国時代に行方直清によって築かれた。 直方は、武蔵六郷の領主で、小田原北条氏の家臣であった。 天正18年の豊臣秀吉による小田原攻めの時、上杉景勝・前田利家の軍勢により攻められ、直清は討ち死にした。


お城へのアクセス
鉄 道: 京浜急行本線京急蒲田駅〜徒歩約10分
 車 : 首都高速羽田線平和島IC〜国道15号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
六郷を領した戦国時代の豪族の居館。

東京都のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県