近江 鯰江城



お城のデータ
所在地 滋賀県東近江市鯰江町
遺 構 土塁、石垣
形 式 平城 築城者: 鯰江氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 県道沿いの鯰江バス停前に「鯰江城」の石碑と案内板があった。 この案内板によると、鯰江の集落全体が城内にあるようだ。

 城は、愛知川右岸の河岸段丘を利用した城で、往時は南側には比高7m程の段丘崖となっていたようだが、往時ほどではないが、今でも十分その地形は残っている。

 鯰江の集落、専修院というお寺から路地を西に入った所が本丸のあったところで、土塁と河原の石を積み重ねた石垣の一部を見ることが出来た。


歴     史

 鯰江城の築城年代は定かではないが、鎌倉時代には鯰江荘の名が文献に出ており、長禄2年に足利義政によって鯰江安芸守入道が所領を没収されたと資料にはある。

 永禄11年、鯰江貞景は観音寺城を織田信長によって落とされた六角承禎を鯰江城に迎え、佐々木旧臣と共々籠城した。 織田信長は佐久間・蒲生・丹羽・柴田の四氏に命じ、周囲に井元城・中戸城等の城砦を築いて鯰江城を攻撃し、天正元年9月ついに城は落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: 近江鉄道本線八日市駅〜バス/鯰江
 車 : 名神高速八日市IC〜国道421号線〜国道307号線〜県道217号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
織田信長に最後まで抵抗したお城。
  • 中戸城  滋賀県愛知郡愛東町中戸
           現状は田地で、中戸地区の公民館西側向。 案内板等は何もない。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県