伊賀 中谷氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市上友田字西浦
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 中谷氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 中谷氏城は、上友田地区の県道沿いにある鞆田郵便局の北東に見える丘陵先端部に築かれている。 この丘陵の北東部に山尾氏の本城と推定されている高殿城がある。 現在、中谷氏城は、主郭部が水田と畑地となっていて、ここから上友田地区を一望できる。

 城の規模や縄張りは、後世の開墾などで改変されているが、畑地北側の雑木林内には土塁と空堀の遺構が残っていた。


歴     史

 中谷氏城は、室町時代に中谷氏によって築かれた。 中谷氏は、友田郷を領した山尾氏の一族で山尾安久の三男安秋が中谷氏を称した。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/手力口
 車 : 名阪国道下柘植IC〜県道133号線〜県道673号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
水田・畑地の北側に土塁と空堀の遺構が残る山尾氏一族のお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県