三河 中瀬古館



お城のデータ
所在地 愛知県豊橋市野依町中瀬古
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 畔田氏 築城年代: 天文・弘治の頃


見 ど こ ろ

 中瀬古城は、東雲寺境内一帯に築かれていた。 資料にあった土塁は、一部墓地の拡張により消滅してしまったようだが、墓地と隣接する民家と間にはフェンスがあり、確認しづらくなっているが土塁の遺構が残っていた。


歴     史

 中瀬古城は、天文・弘治の頃に畔田氏によって築かれ、畔田城の支城の一つである。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線豊橋駅〜バス/野依
 車 : 東名豊川IC〜国道151号線〜国道1号線〜国道259号線〜県道407号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
寺の墓地裏のフェンスに沿って僅かに土塁が残るお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県