尾張 中島砦



お城のデータ
所在地 愛知県名古屋市緑区鳴海町下中
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 織田信長 築城年代: 永禄2年


見 ど こ ろ
(現地案内板より)

 名鉄鳴海駅より扇川に沿って約500mほど歩くと、扇川と手越川の合流点にでる。(橋の袂に案内板がある。) 中島砦は、この三角州に築かれていた砦だ。

 現在は、遺構は何も残っておらず、手越川沿いの民家の庭に石碑がある。 これさえも、よそ様の庭先に入ることが憚られ、家のフェンスにあった看板の写真を撮っただけで退散した。


歴     史

 中島砦は、永禄2年に織田信長が今川方の鳴海城を包囲するために築いた3砦(善照寺砦・丹下砦・中島砦)の一つで、梶川一秀を守将とした。 信長と今川義元と戦った桶狭間の戦いの時、信長本隊が集結したと言われている。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄本線鳴海駅〜徒歩約10分
 車 : 名古屋高速3号大高線笠寺IC〜国道1号線/鳴海栄〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
川の三角州に築かれた砦。
  • 丹下砦の所在地 : 愛知県名古屋市緑区鳴海町丹下(現 光明寺の裏山)

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県