信濃 中原氏館



お城のデータ
所在地 長野県松本市今井字中村
遺 構 曲輪、堀跡
形 式 居館 築城者: 中原氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 中原氏館は、今井地区の今井郵便局南側の宅地に築かれていた。 居館前には中原氏館の標柱が立てられている。 

 民家への通路は土橋、左右の畑地は堀跡だとすぐに分かる。 縄張りは、ほぼ方形単郭の居館形式で民家東側の水路も堀跡の名残であろう。


歴     史

 中原氏館は、築城年代は定かではないが中原氏によって築かれた。 中原兼遠は、平安末期に信濃国権守で源義賢の子駒王丸(成人して木曽義仲)を匿ったとされている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR篠ノ井線松本駅〜バス/今井局前
 車 : 長野道塩尻北IC〜県道27号線〜県道298号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
平安末期からこの地に勢力を誇った中原氏の居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県