上野 那波城



お城のデータ
所在地 群馬県伊勢崎市堀口町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 那波宗俊 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 東上野で勢力を誇った那波氏の居城那波城も今は耕地整理により完全に消滅してしまった。 現在、伊勢崎市立第二中学の西側に名和幼稚園がある、 この幼稚園の南側の道路脇に那波城の石碑が建てられているだけとなってしまた。


歴     史

 那波城は、天文年間に那波宗俊によって築かれた。 天文10年、宗俊は厩橋城主長野賢忠らと共に金山城の横瀬泰繁を攻めたが、境城主小柴長光の離反により敗死した。

 永禄3年、上杉謙信は那波城を攻略して北条高広を置き、永禄6年には高広を厩橋城代にしている。 那波氏は、宗俊の甥顕宗が北条高広の妹を正室に迎え、天正6年謙信の死後小田原北条氏に仕えている。

 天正18年の小田原北条氏滅亡後、関東に移った徳川家康は松平家乗に那波1万石を与えた。 家乗は、慶長6年に美濃岩村へと移封になり、那波城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR両毛線枝伊勢崎駅〜バス/名和小学校前
 車 : 北関東道伊勢崎IC〜国道462号線〜県道18号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
東上野で勢力を誇った那波氏の居城。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県