長門 吉田宰判勘場



お城のデータ
所在地 山口県下関市吉田
遺 構 曲輪、石垣、土塀
形 式 代官所 築城者: 長州藩 築城年代: 慶安3年


見 ど こ ろ

 吉田の地は木屋川左岸に面し美祢と下関・清末とを結ぶ交通の要衝であったとこからここに吉田宰判勘場が設置された。

 宰判勘場は、現在の吉田小学校の敷地となっている一帯に設けられていて、小学校北側の細い市道を約50m程入ると宰判勘場の案内板が立てられている。

 また、案内板の背後には宰判勘場の土塀が残っていて、近年まで建物も残っていたようだが、現在は撤去され道路にそって石垣だけが残っていた。


歴     史

 長州藩は、藩内統治のため周防で9区・長門で8区の行政区に分け宰判勘場(代官所)を設置した。 慶安3年に美祢郡南西部と厚狭郡西部を管轄する吉田宰判勘場が設けられ、御茶屋も併設されていた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線小月駅〜バス/吉田
 車 : 中国道小月IC〜国道491号線〜県道260号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
美祢郡南西部と厚狭郡西部を管轄した長州藩の代官所。

山口県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県