長門 火の山城



お城のデータ
所在地 山口県下関市藤ヶ谷
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
( 第三砲台側砲庫 )

 火の山城は、関門海峡を見下ろす火の山山頂に築かれていて、現在は火の山公園となっている。

 火の山山頂は、明治21年に陸軍が構築した下関要塞火の山砲台の遺構が残っている。 ロープウェイの山頂駅付近から山頂北端まで第一砲台から第四砲台の砲台が築かれ、特に第三・第四砲台の遺構が良く残っていた。

 肝心の城の遺構は、第四砲台脇にある高射砲台脇から遊歩道を降りれば堀切の残っているのだ、生憎風雨の中を山に登ったため、遺構確認は断念。 またの機会に訪れてみたい。


歴     史

 火の山城は、築城年代や築城者については定かではないが、大内教幸や大内氏家臣和気氏らの居城していたされている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線下関駅〜バス/火の山ロープウェイ
 車 : 中国道下関IC〜国道9号線
駐車場: 火の山公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
お城を見ずに下関要塞の遺構を見て帰ってきたが・・・。

山口県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県