三河 長篠陣屋



お城のデータ
所在地 愛知県新城市長篠字市場
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 一色義直 築城年代: 元禄11年頃


見 ど こ ろ

 長篠陣屋は、長篠城二の丸に築かれた旗本の采地陣屋だ。 現在は、長篠城の駐車場と民家敷地となっていて、陣屋の遺構は何も残っていない。 駐車場北側に「長篠城二の丸の碑」の脇に一色氏の代官を務めた林藤太夫高英屋敷跡の石碑が唯一長篠陣屋の証しとなっている。


歴     史

 長篠陣屋は、元禄11年頃に一色直興によって築かれてた。 この一色氏は、室町幕府四職で丹後守護であった一色氏の一族で、古河公方足利氏に仕えていた。

 一色義直は家康に仕え、下総木野崎で5,160石を領していた。 元禄の石直しで直興の代に三河長篠へと所領を移されて采地陣屋を構えた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線長篠城駅〜徒歩約10分
 車 : 新東名高速新城IC〜国道151号線
駐車場: 帯曲輪資料館側の無料駐車場(30台程度)を利用。


ひとくち MEMO
旗本一色氏が長篠城跡に構えた采地陣屋。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県