美濃 長瀬城



お城のデータ
所在地 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲長瀬
遺 構 曲輪(砦)
形 式 平山城 築城者: 堀田貞満 築城年代: 延元2年


見 ど こ ろ

 長瀬城は、根尾川谷汲温泉の駐車場北側にある小高い丘陵とその麓に築かれていた。 山裾の道を東側へと道なりに歩くと標柱と城主と一族の墓が道脇にあった。

 城は、背後の丘陵部に築かれた砦と根尾川までの間に広がる平野部にあった館からなる縄張りであったと思われた。


歴     史

 長瀬城は、延元2年に堀田貞満によって築かれ、その後鷹司冬基が守護土岐氏との縁戚から土着し城主となった。 天文16年、斎藤道三に与していた鷹司正光は、織田信秀の美濃侵入の戦いにて討死して、長瀬城も廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 樽見鉄道谷汲口駅〜徒歩約10分
 車 : 名神大垣IC〜国道258号線〜国道21号線〜国道157号線
駐車場: 根尾川谷汲温泉の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
根尾川を天然の堀としたお城。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県