羽前 長岡山館



お城のデータ
所在地 山形県寒河江市八幡町
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 寒河江氏 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 長岡山館は、寒河江市街の西側にある独立丘陵に築かれ、現在は寒河江八幡神社の境内となっている。

 神社本殿辺りが一の曲輪、現在は駐車場と社務所等の敷地となっている辺りが二の曲輪で、二の曲輪東から南側にかけて帯曲輪がある。 二の丸西側の尾根筋(現在公園)にも曲輪があり馬場であったとされている。


歴     史

 長岡山館は、戦国時代に寒河江氏によって寒河江城の支城として築かれたが、詳細については定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR左沢線寒河江駅〜バス/八幡前
 車 : 山形道寒河江IC〜国道112号線〜県道23号線
駐車場: 八幡神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
寒河江市街地を見下ろす丘に築かれたお城。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県