越後 長峰城



お城のデータ
所在地 新潟県上越市吉川区長峰
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 平山城 築城者: 牧野忠成 築城年代: 元和2年


見 ど こ ろ

 
長峰城は、長峰地区にある長峰池南側の丘陵に築かれている。 未完の城であった故、本丸以外どのような縄張りであったのかは想像の域をでないが、長峰池に面した北側を除く三方に屋敷・大屋敷・御厨などの小字があり、梯郭式の城が築かれる予定であったのだろうか・・・。

 現在は、方形の本丸部分と北側の帯曲輪部分が残されている。 本丸は、土塁が囲繞し北側に船着き場に通ずる虎口が開かれている。 また、本丸の三方を取り囲む空堀は、幅6m、深さ10mにも及ぶ大規模な物で、近世の城郭であることを物語っている。


歴     史

 長峰城は、元和2年に牧野忠成によって築かれた。 忠成は、高田城主松平忠輝改易の後、上野大胡より長峰5万石へと移封された。 入封後、築城にかかるが元和4年には越後長岡へと移封になり、城は未完のまま廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR信越本線柿崎駅〜徒歩/柿崎バスターミナル〜バス/長峰
 車 : 北陸道柿崎IC〜県道30号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
牧野氏が築いた未完のお城。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県