尾張 長久手城



お城のデータ
所在地 愛知県愛知郡長久手町城屋敷2408
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 長久手城は、小高い丘陵に築かれた城だ。 現在、丘陵は全て住宅地となっているが、その一角に観音堂がある小公園がある。 この辺り一帯が長久手城が在ったところだ。

 観音堂の横に石碑が建てられ案内板があった。 残念だが、城の遺構は全く消滅してしまっている。


歴     史

 長久手城は、築城年代や築城者については定かでないが、戦国時代に加藤忠景が前領主斎藤氏の古城を修築して居城とした。 忠景は、天正12年の小牧・長久手の戦いでは徳川家康に従い、義弟岩崎城主丹羽氏次の留守を預かって奮戦した。


お城へのアクセス
鉄 道: リニモ東部丘陵線痺亦r公園駅〜徒歩10分
 車 : 名古屋瀬戸道路長久手IC〜県道60号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小牧長久手の合戦では戦場となったお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県