磐城 明神館



お城のデータ
所在地 福島県南相馬市原町区大甕字館
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 岡田氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
明神館は、大甕小学校正門前の道を南へ200m程の所に日祭神社がある。 この神社から背後の丘一帯が「小字館」で明神館が築かれていたところだ。

 神社鳥居脇と社殿脇の2ヶ所に標柱が建てられている。 社殿があるところが二の曲輪、一段高くなった荒れ地が一の曲輪、更に南側へ三の曲輪、社殿北にも腰曲輪がある縄張りとなっていた。 切岸と土塁の一部と思われる遺構が僅かであるが残っていた。


歴     史

 明神館は、築城年代については定かでないが、岡田氏によって築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR常磐本線磐城太田駅〜徒歩約15分
 車 : 常磐道富岡IC〜国道6号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
神社境内とその背後の畑地に築かれていた館。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県