三河 六栗城



お城のデータ
所在地 愛知県額田郡幸田町六栗字山屋敷
遺 構 現存門(六栗陣屋)
形 式 平城 築城者: 夏目吉久 築城年代: 永禄年間


見 ど こ ろ

 六栗城は、六栗本郷にある明禅寺南側に夏目氏の墓と案内板が建てられているが、明禅寺山門前の道を北へ200m程進んだ小字山屋敷一帯に築かれていた。 現在は住宅地となっていて遺構は何も残っていない。 尚、夏目吉信は、明治の文豪夏目漱石のご先祖さまとか。


歴     史

 六栗城は、永禄年間に夏目吉久によって築かれた。 永禄6年の三河一向一揆では夏目吉信は野場西城に立て籠もり、松平伊忠に攻められ落城して捕らえられた。 家康によって許された吉信は、元亀3年の三方ヶ原の合戦で家康の身代わりとなって討死した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線幸田駅〜徒歩約10分
 車 : 東名岡崎IC〜県道26号線〜国道248号線〜県道320号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
文豪夏目漱石のご先祖様のお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県