甲斐 武藤三河守屋敷



お城のデータ
所在地 山梨県南アルプス市荊沢
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 武藤氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 武藤氏屋敷は、東落合の交差点東側にある阿弥陀寺境内辺りにあったとされている。 阿弥陀寺の駐車場入口に阿弥陀寺の石碑と武藤昌幸の案内板が立てられていた。 この阿弥陀寺は、真田昌幸の跡に武藤氏を嗣いだ三河守が建立したとか。


歴     史

 武藤三河守屋敷は、築城年代は定かではないが武藤氏によって築かれた。 武藤氏は、武田氏一族の大井信達の子信堯が武藤氏の名跡を許された。 

 その後、真田昌幸が信玄の命で武藤氏の名跡を嗣ぎ武藤喜兵衛尉を名乗った。 昌幸は、天正3年の長篠の合戦で長兄信綱、次兄昌輝が討死したため真田に復姓し家督を相続している。


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線甲府駅〜バス/荊沢
 車 : 中部横断道南アルプスIC〜県道12号線〜国道52号線
駐車場: 阿弥陀寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
甲斐の名跡武藤氏の居館。

山梨県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県