上野 狸ヶ入城



お城のデータ
所在地 群馬県太田市東金井町
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 狸ヶ入館は、金山城の北東麓に築かれた居館だ。 詳しいことは判らないが、近所にある矢田堀城と同様に金山城の一族か家臣の居館であったと思われ、構造も方形の縄張りであったと推定される。 現在は永福寺境内となっていて遺構は何も残っていないが、寺の前にある水路が堀の名残と思われた。


歴     史

 狸ヶ入館は、築城年代や築城者については定かでないが、横瀬貞氏の居館と云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: 東武鉄道伊勢崎線太田駅〜バス/東今泉町
 車 : 東北道佐野藤岡IC〜国道50号線〜県道39号線〜県道316号線
駐車場: 永福寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
水路に堀の名残をとどめているお城。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県