肥後 麦島城



お城のデータ
所在地 熊本県八代市古城町
遺 構 本丸跡、堀跡
形 式 平城 築城者: 築城年代:


見 ど こ ろ

 麦島城は、西側は海に面し、北に前川、南に球磨川に面した河口付近の中州に築かれていた。 地形から見ると、なかなか堅固な城だったのだろう。 

 最近の発掘調査(本丸付近を道路が貫通するため)で石垣の一部が発見さ れたとか。(発掘現場を遠くから見たため、良く判らなかった。) 現在の城跡は、麦島神社近くの住宅地の中、民間の庭(畑?)の一角に碑が建っているだけだ。


歴     史

 天正16年、肥後南半国24万石を与えられ宇土城に入った小西行長は、家臣小西行重に命じ、山城の古麓城を廃して、球磨川の三角州に城を築かせた。

 慶長5年、関ヶ原で小西行長は敗軍となり京で処刑されたが、国元では、宇土城と共に加藤清正に攻められ開城した。

 肥後一国が加藤清正に与えられると、麦島城には加藤正方が城主となった。 肥後国は、薩摩島津氏への押さえのため元和の一国一城令でも例外的に本城の熊本城以外に麦島城の存続が認められていた。

 しかし、元和5年、肥後一帯を襲った大地震のために麦島城が甚大の被害を受け、加藤忠広は八代城を築き、麦島城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線八代駅〜バス/迎町
 車 : 九州道八代IC〜国道3号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
道路工事に伴う発掘調査の結果、続々と遺構が現れたお城。
  • 麦島城への道標
    球磨川に架かる新前川橋南詰から下流方面(球磨川左岸)へ川沿いの道を進む。 2つ目の角に「立正公正会」の教会がある。 ここを曲がるり200mほど程直進する。 突き当たりの民家の脇にある畑に麦島城の標識がある。 ここが本の丸跡。

熊本県お城一覧表へ トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県