紀伊 本之脇城



お城のデータ
所在地 和歌山県日高郡美浜町和田
遺 構 曲輪、空堀、石垣
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 本之脇城は、城の各曲輪とも雑木に覆われていて、遺構を確認するのには苦労する。

 縄張りは、方形の一の曲輪を中心に北に向かって2段の曲輪、南西と東南にそれぞれ1つの曲輪が配置されていた。

 この城は、石垣が良く残っていて、特に北側三の曲輪西面に残る石垣は長さ約15mに渡ってきれいに残っていた。


歴     史

 本之脇城は、何時・誰が築城して、この城にどのような歴史があったのか、詳細な伝承や記録がない。

 ただ、「日高記」に美濃左衛門なる人物が居城していたことだけが判っているだけだ。


お城へのアクセス
鉄 道: JR紀勢本線紀御坊駅〜バス/本ノ脇
 車 : 湯浅御坊道路御坊IC〜県道24号線
駐車場: なし。(西山遊歩道入口に駐車スペース2台程度あり。)


ひとくち MEMO
雑木の中に石垣が残っているお城。
  • 本之脇城の登城口
     県道(バス停)から御崎神社へと町道を入ると、山の方に向かって遊歩道が通じている。 この遊歩道入口に、本之脇城の案内板があった。

     遊歩道をテクテク登ること約20分、緩やかな登りのハイキングコースとして舗装された遊歩道は歩きやすい。 しかし、城跡への入口には案内板がないので要注意。 空堀底を通り抜けた所に休息用のベンチがあり、ここが城跡入口の目印だ。

和歌山県お城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県