上野 茂呂城



お城のデータ
所在地 群馬県伊勢崎市美茂呂3512
遺 構 曲輪、空堀
形 式 平城 築城者: 那波氏 築城年代: 永禄年間


見 ど こ ろ

 茂呂城は、広瀬川東岸の河岸段丘を利用して築かれた城だ。 現在、退魔寺境内となっている辺りが本丸、山門から東側が二の丸、境内の北側に三の丸・北曲輪があった。

 本丸以外の曲輪群は全て住宅地となっていた。 資料に拠れば、飯福明神の東側辺りに大手があり、空堀が残されいるとのこと。 


歴     史

 茂呂城は、永禄年間に那波城主那波氏によって築かれた。 那波氏の勢力が後退した後、金山城方が占拠して根岸三河が在城した。 天正18年、小田原北条氏滅亡後に廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR両毛線枝伊勢崎駅〜バス/茂呂
 車 : 北関東道伊勢崎IC〜国道462号線
駐車場: なし。(退魔寺南側の水神明神に駐車スペース3台程度あり。)


ひとくち MEMO
広瀬川東岸の河岸段丘に築かれたお城。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県