大和 桃香野城



お城のデータ
所在地 奈良県奈良市月ヶ瀬桃香野字城南
遺 構 曲輪、土塁
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 月ヶ瀬梅林に沿って西に流れていた名張川が北へと流れを変える処に八幡橋が架かっている。 この橋から西正面に立ちはだかるように雲景山がある。 この山頂部が桃香野城だ。

 名張川から比高150mほどあろうか、山の山腹から頂上まで斜面に張り付くように民家が建っている。

 桃香野城の縄張りは、雲景山山頂部を中心として東西にのびる尾根筋を城域としている。 貯水施設があるところが一の曲輪、その北東に二の曲輪・三の曲輪と尾根筋に並び、更に北東へ四の曲輪、その南側に五の曲輪と配置され、現在一の曲輪以外はの曲輪は民家の敷地となっていて、民家敷地内に土塁の遺構も残存している。


歴     史

 桃香野城は、築城年代や築城しについては定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線奈良駅・伊賀上野駅〜バス/桃香野口
 車 : 名阪国道五月橋IC〜県道4号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
月ヶ瀬梅林を見下ろす山には戦国時代にお城があった・・・。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県