尾張 水野陣屋



お城のデータ
所在地 瀬戸市小田妻町2丁目22
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 尾張徳川氏 築城年代: 天明元年


見 ど こ ろ

 水野陣屋(水野代官所)は、現在水野小学校の敷地となっている。 小学校の校門脇に石碑が建てられているだけで、陣屋の遺構は何も残っていない。


歴     史

 水野陣屋は、天明元年に尾張藩が春日井郡と愛知郡の一部109ヶ村を治めるために設けた代官所。 初代には当地随一の名門水野氏に嫡流として、すでに御林方奉行職にあった水野正恭が兼任を命じられた。


お城へのアクセス
鉄 道: 愛知環状鉄道中水野駅〜徒歩10分
 車 : 名神春日井IC〜国道155号線/中水野〜県道210号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
尾張藩の春日井・愛知郡内109ヶ村支配した代官所。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県