摂津 水堂陣屋



お城のデータ
所在地 兵庫県尼崎市水堂1丁目23
遺 構 陣屋門
形 式 陣屋 築城者: 青山幸通 築城年代: 寛永年間


見 ど こ ろ

 水堂陣屋は、戦災にもその後の住宅開発の波にもまれながらも、旗本の采地陣屋の遺構として貴重な遺構が残されていたが、案内板によると平成元年まで陣屋屋敷が残っていたとか。 もっと早く訪れていたら、と少し悔やまれた。 現在は、陣屋門が僅かに住宅地の路地に面して残されている。


歴     史

 尼崎城主青山幸利は、寛永20年に父幸成の遺領48,000石を相続し、弟幸通に3,000石を分知した。 寛永年間に旗本青山幸通は、采地陣屋を水堂に築いた。

 水堂青山氏は、その後加増され摂津国内2,500石、下総国内3,000石を領して明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線立花駅〜徒歩約10分
 車 : 名神高速尼崎IC〜県道338号線〜県道42号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
住宅地の中にひっそりと陣屋門が残っている。
  • 水堂陣屋への道標 
    水堂陣屋は、立花駅から神戸方面に北側の線路沿いの道を約10分ほど歩くと右手にあり、水堂陣屋(代官所)の道標がある。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県