加賀 御幸塚城



お城のデータ
所在地 石川県小松市今江町6丁目
遺 構 なし。
形 式 平山城 築城者: 富樫泰高 築城年代: 文安年間


見 ど こ ろ

 御幸塚城は、今は埋め立てられてしまった今江潟と木場潟に挟まれた小高い丘陵に築かれていた。 現在は、今江小学校の敷地と公園となっている。

 かつては土塁と堀が残っていたと史料にはあったが、現在はそれらしき遺構はなく、公園の最高所に「今井城(御幸塚城の別名)」の石碑が立てられていた。 石碑辺りは、土塁ぽいのだが・・・。


歴     史

 御幸塚城は、諸説あるが文安年間に富樫泰高によって築かれた。 泰高は、文安4年に加賀南半国の守護に補されて能美郡内に居館を構えたと考えられている。

 天正4年には一向一揆方の内山四郎左衛門・林七助らが守将となり、織田方の佐久間盛政・徳山則秀らに攻められ落城した。 その後、慶長5年に東軍に与した前田利長は、山崎長徳・奥村栄明・太田長知らを御幸塚城へ布陣させている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線小松駅〜バス/今江東
 車 : 北陸道小松IC〜県道25号線〜県道11号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
加賀の一向一揆衆徒と織田方による攻防戦が繰り広げられたお城。

石川県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県