伊勢 三宅西条城



お城のデータ
所在地 三重県鈴鹿市三宅町字西条
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 山城 築城者: 室町時代 築城年代: 槇野秀盛


見 ど こ ろ

 三宅西条城は、中ノ川に掛かる三宅新橋を南に渡った正面の丘陵に築かれている。 資料によれば、国道に面して主郭があり、3本の空堀で西の丘陵と分断しているとか。 しかし、登り口もなく、全山きついブッシュと雑木林となっていて登城を断念。 


歴     史

 三宅西条城は、築城年代は定かではないが、室町時代に槇野秀盛が肥後山鹿庄から来て当地に築城し、三宅駿河守を称した。 永禄12年、4代藤重ときに織田氏によって攻め滅ぼされた。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線亀山駅〜バス/弘法寺
 車 : 東名阪道亀山IC〜国道1号線〜国道306号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
ブッシュかき分け直登しか手がないお城。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ 鈴鹿市のHPへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県