伊賀 三矢氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市西湯船字市ヶ谷
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 三矢氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 三矢氏城は、県道50号線沿いの舌状に南北に延びる丘の先端部を利用して築かれている。(県道から馬場出集議所・西湯船ポンプ所へ向かう交差点の西側の丘、東側の丘には田名瀬氏城がある。)
 
 城の縄張りは、北から続く丘陵と幅の広い堀切を設けて城域を独立させ、三方を取り囲むように切込土塁で囲んだ主郭を置き、更に西側には長方形の二段の曲輪を配置している。 西側の曲輪は竹藪となっていて土塁などの遺構はなかった。 


歴     史

 三矢氏城は、室町時代に三矢氏によって築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/白土
 車 : 名阪国道下柘植IC〜県道133号線〜県道50号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
分厚い切込土塁に三方を囲まれた主郭をもつお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県