越前 三留城



お城のデータ
所在地 福井県福井市三留町
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 朝倉景冬 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 三留城は、三留地区にある五井山山頂部に詰の城があり、平時は正寿寺境内にとなっている地に三富屋敷と呼ばれる居館が築かれていた。

 五井山は小高い独立丘だが登城口もなく麓から眺めて登城は諦めた。 町内中央部に城の案内板が立てられていて、案内板の西側の丘に正寿寺がある。 この寺は、三富朝倉氏の菩提寺だとか。


歴     史

 三留城は、室町時代に朝倉景冬によって築かれたと伝えられてている。 景冬は、一乗谷朝倉氏初代孝景(敏景)の六男景儀の子で三富氏を称し、その後景冬・景総・景久と続いた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線福井駅〜バス/三留
 車 : 北陸道福井IC〜国道158号線〜県道5号線〜県道6号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
朝倉一族三富氏の本城となったお城。

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県