美濃 八神城



お城のデータ
所在地 岐阜県羽島市桑原町八神
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 毛利広盛 築城年代: 永禄年間


見 ど こ ろ

 八神城は、木曽川と長良川の河口近い八神に築かれて平城だ。 現在では、水田と集落となっている。 八神地区の中程に天然記念物に指定されている大銀杏の木がある。 ここに八神城の案内板と石碑が建てられていた。


歴     史

 八神城は、永禄年間に毛利広盛によって築かれた。 毛利氏は、清和源氏の後裔といわれ広盛の時に織田信長に仕えた。 その後、曾孫広豊が尾張徳川家に仕えて3,000石を八神の地で領して明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄竹鼻線八神駅〜徒歩約10分
 車 : 名神岐阜羽島IC〜県道118号線〜県道134号線
駐車場: 八神城の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
天然記念物の大銀杏の木か今も城址で生き続けている。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県