近江 箕浦城



お城のデータ
所在地 滋賀県米原市箕浦
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 今井氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 箕浦城は、南に天野川、北に詰の城願戸城のある丘陵があり、かつては琵琶湖から通船路が引かれ市場が栄えた地に築かれた城だ。 現在は、宝福寺の北側にある「箕浦なごみ公園」東側の水田に片隅に石碑が建てられているだけで、城の遺構は何も残っていない。


歴     史

 箕浦城は、築城年代は定かでないが、京極氏筆頭根本被被官今井氏によって築かれた。 今井氏は、戦国時代になり主家京極氏の没落後、北近江の覇者となった浅井氏に臣従した。

 永禄4年、今井定清は浅井氏家臣磯野員昌と太尾山城を攻めた際、誤って磯野氏家臣によって討たれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線米原駅〜バス/箕浦
 車 : 北陸道米原IC〜県道247号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
京極氏筆頭根本被被官今井氏の居城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県