美濃 高山城



お城のデータ
所在地 岐阜県土岐市土岐津町高山
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 高山城は、遠山18支城の一つに数えられている城で、土岐駅から土岐川を挟んで南正面に見える丘陵上に築かれている。

 現在、城址には水道貯水池があり、その関係で高山城まで車で登れる。 ちょうど貯水池前に高山城の案内板があった。 案内板にある縄張り図によると、丘陵先端部に3つの曲輪が設けられた城であったとか。

 貯水池の周囲を回ってみるが、北と南側に何とか城の雰囲気を感じることができるが、これぞ土塁かと思われるような遺構は何も残っていなかった。


歴     史
(現地案内板より)

 高山城の築城年代や築城者については諸説があり定かではないが、高山光俊、平井光行らが城主であったと伝えられている。

 天正2年、平井光行の子光村が城主の時、甲斐の武田勝頼の東美濃攻略によって落城し、その後、慶長5年の関ヶ原の折りには、東軍に与した妻木勢によって攻められ落城した。(現地案内板より参照)


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線土岐市駅〜タクシー
 車 : 中央道土岐IC〜県道69号線〜市道
駐車場: なし。(高山貯水池前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
遠山18支城の一つに数えられているお城。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県