丹後 峯山陣屋



お城のデータ
所在地 京都府京丹後市峰山町吉原
遺 構 曲輪、石垣、土塁
形 式 陣屋 築城者: 京極高通 築城年代: 元和8年


見 ど こ ろ

 峯山陣屋は、吉原山城の南麓に位置し、ちょうど山城への大手通の登城口に構えられている。 中世吉原城の居館がこの地にあったかは定かでない。

 陣屋の縄張りは、案内板より石段を登ると現在一面が畑地となっているところが、陣屋の主各部分で、東西2ヶ所に高台があり、こそには現在石碑が立てられていた。

 資料によれば、主各部南西角に石垣の遺構が残るとあったが、訪れた時が悪かった。 夏草に覆われ確認できなかった。


歴     史

 峯山陣屋は、元和8年に京極高通によって築かれた。 田辺城主京極高知の遺領は、遺命により三分割され、嫡男高広が宮津城に、三男高三が田辺城に、そして養子高通が峯山13,000石を分知された。

 高通は、吉原山城の麓に仮屋を設け、寛永14年に陣屋が完成した。 峰山京極家は、江戸時代を通じてこの地を動くことなく、11代高富の時に明治を迎えた。


お城へのアクセス
鉄 道: 北近畿タンゴ鉄道宮津線峰山駅〜バス/吉原
 車 : 鳥取豊岡宮津道与野天橋立IC〜国道176号線〜国道312号線〜県道17号線
駐車場: 第一区区民会館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
丹後京極三家の一つで、峯山京極家のみ唯一丹後を離れず続いた。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県