羽後 湊 城



お城のデータ
所在地 秋田県秋田市土崎湊中央3丁目
遺 構 水堀
形 式 平城 築城者: 安東鹿季 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
湊城は、土崎駅の西側近くにある土崎神明社と東側の公園一帯に築かれていた平城だ。 現在は、住宅地と神明社境内となっていて、土塁や堀の遺構は全く残っていない。 かつては二重の堀を廻らしていたとか。 公園内に湊城の案内板が立てられていたが、資料にあった水堀跡は確認できなかった。


歴     史

 湊城は、築城年代は定かでないが、安東鹿季によって築かれた。 安東氏は安倍氏の子孫と称し、津軽十三湊を本拠にしていた。 

 戦国時代、天正7年に檜山城主安東愛季は、湊安東高季の後見となり事実上檜山・湊両安東氏を統合し、男鹿半島から秋田・比内地方を支配した。 天正15年、愛季の子実季が家督を継承した時、湊安東高季が謀反した湊騒動が起こったが、実季は由利の赤尾津・羽川氏の援助でこれを鎮撫して居城を湊城に移した。

 慶長7年、関ヶ原の役後、実季は常陸宍戸へと転封となり、替わって佐竹義宣が入城する。 慶長9年、義宣は久保田城を築城して移り、湊城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR奥羽本線土崎駅〜徒歩約5分
 車 : 秋田道秋田北IC〜県道72号線〜国道7号線〜県道161号線
駐車場: 土崎神明社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
160年間この地を支配した湊安東氏の居城。

秋田県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県