尾張 南外山城



お城のデータ
所在地 愛知県小牧市南外山
遺 構 堀、土塁?
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 南外山城は、現在の八幡神社・妙楽寺の敷地辺りに築かれていた。 この辺りは、大山川と県道102号線に挟まれた南北に延びる低い丘陵で、当時は見晴らしは良かったと思える地形といえる。 

 八幡神社の社殿東側に城の石碑があり、社殿北側に堀が残っている。 訪れた時、発掘調査があったのだろう、堀全面に青いビニールシートが被せられていた。 また、境内にある稲荷社がある盛土は、おそらく土塁の名残であろうと思えた。


歴     史

 南外山城は、築城年代や築城者については定かでないが、堀尾孫助の居城であったと云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄小牧線間内駅〜徒歩約10分
 車 : 東名小牧IC〜国道41号線〜県道21号線
駐車場: なし。(八幡神社鳥居前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
神社本殿の背後には堀が残っているお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県