磐城 南 館



お城のデータ
所在地 宮城県角田市平貫字迫
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
南館は、別名迫城・桜田館とも呼ばれて、半島状になった丘陵を利用して築かれた城だ。 民家の背後にあり、現在は畑となっている。

 城の遺構は、曲輪と空堀が残っていると資料にあったが、山頂部に主郭を置き、数段の腰曲輪を配置しているのは確認できたが、空堀はおそらくここだろうと思える地形はあったが、確証することが出来なかった。


歴     史

 南館は、築城者や築城年代について定かでないが、伊達秀宗の家臣桜田玄蕃の居城であったと云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: 阿武隈急行鉄道角田駅〜バス/平貫
 車 : 東北道白石IC〜国道4号線〜国道113号線〜国道349号線〜県道14号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
民家の背後には今でも幾段もの曲輪が残っているお城。

宮城県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県