越後 三日市陣屋



お城のデータ
所在地 新潟県新発田市上館
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 柳沢時睦 築城年代: 享保9年


見 ど こ ろ

 三日市陣屋は、中世には加治氏の居館上館があった地に築かれ、現在は七葉中学校敷地となっている。

 陣屋の遺構は何も残っていないが、国道を挟んで中学校東側にある八幡神社は、かつて陣屋内にあり、社殿には柳沢氏の花菱紋が掲げられている。

 この八幡社が唯一陣屋の名残と云えるだろう。 神社鳥居前の道が陣屋大手道で、この道の正面に陣屋表門があった。


歴     史

 黒川陣屋は、享保9年に柳沢時睦によって築かれた。 時睦は、柳沢吉保の五男。 宝永6年に甲斐山梨・八代郡内で新田1万石を分地され、兄吉里が大和郡山への移封となった時、時睦は越後三日市1万石に移された。 三日市柳沢氏が8代この地を領して明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR羽越本線加治駅〜徒歩約10分
 車 : 日本海東北道聖籠新発田IC〜国道7号線
駐車場: なし。(八幡神社境内に駐車可能。)


ひとくち MEMO
かつて陣屋内にあった八幡社が陣屋唯一の名残。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県