播磨 三木陣屋



お城のデータ
所在地 兵庫県三木市本町2丁目
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 徳川幕府 築城年代: 元和7年


見 ど こ ろ

 三木陣屋は、三木陣屋は、美嚢川左岸にある三木中央公民館・三木市みのがわ会館敷地一帯に築かれていた。 陣屋の遺構など何も残っていないが、道路脇の掲示板に『徳川幕府の陣屋跡』と表示されていた。 この辺りは、三木城西側の川沿いに広がる城下町の一角でもあった。


歴     史

 三木陣屋は、元和7年に徳川幕府によって築かれた。 代官に柴田五兵衛が任じられ美嚢郡内の天領を支配した。 その後、棚倉松平家(越智家)の飛び地領を支配する采地陣屋となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 神戸電鉄粟生線三木駅〜徒歩約10分
 車 : 山陽道三木小野IC〜国道175線〜県道23号線
駐車場: 中央公民館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
美嚢郡内の天領支配のために設けられた陣屋(代官所)。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県