三河 和田城



お城のデータ
所在地 愛知県豊橋市石巻本町嵯峨
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 和田氏 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 和田城は、豊川東岸の河岸段丘を利用して築かれた城で、北側を支流馬越川が堀の役目を果たしている。

 城域は、春興院境内の東側の雑木林と竹藪となっている一帯で、推測の域だが春興院境内も城域であったと思われる。 城の遺構は、民家の裏手辺りに虎口と土塁・空堀の遺構が良く残っていて、北側の川に向けては切岸となっていた。


歴     史

 和田城は、戦国時代に和田氏によって築かれたが、詳細については定かでない。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線豊橋駅〜バス/和田辻北
 車 : 東名豊川IC〜国道151号線〜国道362号線〜県道69号線
駐車場: 春興院の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
寺院背後の竹藪には土塁と空堀が見事に残っている。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県