三河 大久保陣屋



お城のデータ
所在地 愛知県額田郡幸田町坂崎字御屋敷
遺 構 石垣
形 式 陣屋 築城者: 大久保忠教 築城年代: 慶長19年


見 ど こ ろ

 大久保陣屋は、講談や講釈で天下のご意見番として有名な大久保彦左衛門の在地陣屋だ。 お恥ずかしい話だが、下調べをするまで彦左衛門の陣屋が当地にあったことすら知らなかった・・・。

 陣屋は、現在八百富神社の境内となっていて、境内に案内板が建てられている。 また、鳥居の脇には陣屋時代に築かれた石垣の一部が残されていた。


歴     史

 大久保陣屋は、慶長19年に大久保忠教によって築かれた。 忠教は、大久保忠員の八男で長兄の忠世・忠佐の麾下として各地を転戦し、天正18年に忠世が小田原城主となり、兄から3千石を与えられた。

 慶長19年に大久保忠隣が改易となった際、忠教も連座して改易となったが、改めて召し出され新規1千石で領し、その後加増され2千石を領した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線幸田駅〜バス/坂崎南
 車 : 東名岡崎IC〜県道26号線〜国道248号線
駐車場: 坂崎公民館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
「天下のご意見番」大久保彦左衛門の采地陣屋。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県