近江 三上陣屋



お城のデータ
所在地 滋賀県野洲市三上
遺 構 移築門
形 式 陣屋 築城者: 遠藤胤親 築城年代: 元禄11年


見 ど こ ろ

 三上山(近江富士)西側の麓が三上の町だ。 宅地開発が進み新しい住宅が増えているが、小さいながらもどことなく城下町の雰囲気が残っている。 残念ながら、陣屋の跡には何も残っていない。

 陣屋跡とは、反対側の三上山東側に位置する甲西町に陣屋表門が移築されて残っている。


歴     史

 元禄11年、遠藤胤親が近江滋賀・野洲・甲賀・栗太郡内で1万石を与えられ、野洲郡三上に陣屋を構えた。 遠藤氏は、美濃郡上八幡城主であったが元禄5年に常久没後改易となったが、戸田胤親が養子となりお家再興となった。

 遠藤氏は、大番頭として二条城大坂城在番を務めている。 天保8年に起きた大塩平八郎の乱では、三上藩5代当主胤統が、玉造口定番として乱の鎮圧に功があった。 明治3年に最後の藩主胤城は、三上から和泉吉見へ陣屋を移した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線野洲駅〜バス
 車 : 名神高速竜王IC〜国道477号線/竜王〜国道8号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
近江富士(三上山)の麓に築かれた陣屋。
  • 三上陣屋の陣屋門移築先
    常永寺  滋賀県甲賀郡甲西町岩根                                   

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県