周防 右田毛利氏館



お城のデータ
所在地 山口県防府市上右田
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 毛利元倶 築城年代: 寛永2年


見 ど こ ろ
( 右田毛利家の菩提寺 天徳寺 )

 右田毛利氏館は、佐波川右岸に聳える右田ヶ岳に築かれた右田ヶ城の南麓に築かれている。 本来の右田ヶ城居館は、右田毛利家の菩提寺である天徳寺の西側辺りに築かれていたとか。 城の案内板が寺の参道入口に立てられていた。
 
 上右田地区の県道24号線沿いに「右田毛利邸前」のバス停がある。 ところがバス停付近には毛利邸が何処にもない。 地元の方に尋ねたところ、バス停から右田ヶ岳に向かって水田に囲まれた市道を進むとT字路に行き当たる。 この正面の鬱蒼とした雑木林一帯が右田毛利氏館だとか。

 現在も右田毛利家の所有地であるが無住となっているようで、「上右田老人憩の家」の西側から進入路があったが現在は立ち入り禁止の札が立てられていた。 


歴     史
( 右田毛利家の菩提寺 徳性寺 )

 右田毛利氏祖の毛利元政は、毛利元就の七男で永禄12年に安芸米山城主天野元定[の婿養子となり天野元政となり天野氏の家督を継いだ。

 天野元政は、慶長5年に関ヶ原の敗北により毛利輝元が防長二国に減封となると輝元に従って周防三丘へと移り、後に毛利氏姓に復している。

 寛永2年、2代元倶は領地替えで周防右田へと移り、13,000石を領した。 以後、右田毛利氏は一門八家の次席の家格となり代々この地を領して11代元亮の時に明治を迎えた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線防府駅〜バス/右田毛利邸前
 車 : 山陽道防府東IC〜県道24号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
天野元政を祖とする右田毛利家の居館。

山口県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県