伯耆 三江城



お城のデータ
所在地 鳥取県倉吉市三江
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 吉川元春 築城年代: 天正7年


見 ど こ ろ

 三江城は、国府川と北谷川の合流点に向けて突き出した半島型の台地先端部を利用して築かれている。 現在は、番田稲荷神社の境内となっている。

 三江城の縄張りは、神社の境内となっている三段の曲輪がこの城中枢部で、神社本殿背後の林の中にもう一つの曲輪があり、更に背後の丘陵との間には二重の堀切を設けて、背後の守りを固めていた。 


歴     史

 三江城は、天正7年に吉川元春が岩倉城攻略の為に築城し、その後南条氏の家臣須藤氏が在城したと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線倉吉駅〜バス/三江
 車 : 山陰道琴浦東IC〜国道9号線〜国道313号線〜県道34号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
岩倉城への押さえとして築かれたお城。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県