信濃 明徳寺館



お城のデータ
所在地 長野県千曲市羽尾
遺 構 曲輪、土塁
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 明徳寺館は、羽尾地区の明徳寺境内一帯に築かれている。 寺の境内北側には雄沢川が堀の役目を果たし、更に北側の小高い丘陵には堂城山砦が築かれていた。

 明徳寺館は、約50m四方の方形単郭の縄張りで、周囲に築かれていた土塁が東側の一部と北〜西にかけてよく残っている。


歴     史

 明徳寺館は、築城年代や築城者などは定かではないが、村上義清の家臣林能登守が明徳寺を羽尾の寺屋敷から移したと伝えられていることから、林氏との居館であったと考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道戸倉駅〜バス/四区公民館
 車 : 上信越道坂城IC〜国道18号線〜県道338号線
駐車場: 明徳寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
寺の北側から西側にかけて土塁が良く残っている居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県