伯耆 松崎城



お城のデータ
所在地 鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎
遺 構 石垣(残石)
形 式 丘城 築城者: 小森氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 松崎城の所在地を探すのには一苦労させられた。 見当を付けてスポーツセンターで尋ねたが判らず、職員の方にゲートボールを楽しむ地元の方を紹介して頂いて、やっと城の場所が判明する。(感謝)

 現在、松崎城は桜小学校の敷地になっている。 校内には、案内板と石垣の一部が保存されていた。 「戦前まで石垣など城の遺構は残っていたが、戦後小学校設置の時に破壊されてしまった」と地元の方に教えていただく。


歴     史
(松崎城趾よりの眺望)

 松崎城の築城年代は定かではないが、羽衣石城主南条氏の家臣小森氏の居城であった。

 天正8年、南条元続が毛利氏の攻撃を受けたとき、松崎城主小森方高は、羽衣石城に籠城したが、寄せ手の尾高城主杉原盛重の内応を求めに応じたために討ち取られた。

 その後、松崎城には進氏が城主となったが、慶長5年に南条氏が改易されたとき、羽衣石城共々廃城となった。

 江戸時代には、鳥取城主池田氏家老和田氏が配され、東郷神社付近に陣屋(松崎陣屋)を構えた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線松崎駅〜徒歩約10分
 車 : 米子道湯原IC〜国道179号線/倉吉〜県道22号線
駐車場: 羽合臨海公園あやめ池スポーツセンターの無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
東郷湖を見下ろす高台に築かれていたお城。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県