信濃 松井愛宕山城



お城のデータ
所在地 長野県小諸市甲字松井
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 松井愛宕山城は、別名松井城とも呼ばれ、愛宕山と呼ばれる小高い丘に築かれている。

 城の南側は、上信越道によって削り取られ、曲輪の一部も無くなってしまったようだ。 削り取られた斜面には山頂のある愛宕神社の参道の急階段が設けられていた。

 城の縄張りは、二段に分かれた主郭があり、愛宕神社境内となっている。 北に向けて帯曲輪が三段あり、この曲輪から北麓にある松井地区へ登城道があった。


歴     史

 松井愛宕山城は、築城年代や築城者など詳細ことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道小ゥ駅〜バス/リンゴの里
 車 : 上信越道小ゥIC〜県道80号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
上信越道によって城山の南斜面が削り取られてたお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県