越後 松代城



お城のデータ
所在地 新潟県十日町市松代字城ノ腰
遺 構 曲輪、土塁、堀切、竪堀、模擬天守
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
松代城、北越急行のまつだい駅南方の松代城山に築かれていて、松代城址公園・キャンプ場があり中腹まで車で登ることができる。

 城の縄張りは、東から西に伸びる城山の尾根(これが結構細い)に連郭式に曲輪を並べた典型的な山城のスタイルで、東端の三の丸に模擬天守(展望台)が建てられている。

 山頂部の本丸・二の丸、深い堀切を挟んで小曲輪があり、細尾根の北側に一段下がって広い曲輪が配されている。 細尾根の先には二重の堀切を設けて、西側へと続く尾根筋を遮断していた。 遺構の中でも、二の丸西側の堀切と竪堀は結構深さもあり見応えのある遺構だった。


歴     史

 松代城は、築城年代や築城者については定かでないが、南北朝の動乱期に築城されたと考えられ、直峰城主風間信昭の一族風間定勝の居城であったとの伝承がある。

 戦国時代は、直峰城・室野城・犬伏城と共に春日山城から関東への最短ルート松之山街道を押さえた城であった。 天正6年の御館の乱では犬伏城と共に上杉景勝方の城であったと考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: 北越急行ほくほく線まつだい駅〜徒歩約30分
 車 : 関越道六日町IC〜国道253号線
駐車場: 松代城址公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
上杉謙信の関東への進軍路松之山街道を押さえたお城。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県