下総 増尾城



お城のデータ
所在地 千葉県柏市増尾650
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 平山城(丘城) 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 増尾城は、現在城址公園として綺麗に整備されていて、城の遺構を確認し易い城だ。

 増尾城は、舌状台地の上に築かれていて、台地上に直線連郭(2郭)の典型的な縄張りの城だ。 規模は小さい城だが、城の弱点とも云える西側には空堀が掘られ、郭内側の土塁も分厚く堅固な構えと成っている。

 また、二つの曲輪の周囲は全て土塁が取り囲んでいて、二つの曲輪は、虎口付近に一部空堀が見られるが、一本の土塁によって分断されている。


歴     史

 増尾城は、築城年代や築城者について詳細は詳細は定かではない。 東葛飾郡誌によると、相馬師胤が母の遺領を継承して増尾城に在城したと伝えている。

 戦国時代には、下総小金城の高城氏の家臣平川若狭守が居城したとも云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: 東武鉄道野田線増尾駅、JR常磐本線柏駅〜バス
 車 : 常磐道柏IC〜国道16号線〜県道51号線
駐車場: 増尾城址公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
規模は小さいながら遺構が良く残り、きれいに整備されたお城。

千葉県のお城
一覧表へ
トップページへ 柏市のHPへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県