安芸 万徳院



お城のデータ
所在地 広島県山県郡北広島町舞綱
遺 構 曲輪、石垣
形 式 居館(寺院) 築城者: 吉川元長 築城年代: 天正2年


見 ど こ ろ

 万徳院は、万徳院跡歴史公園として吉川氏遺跡として国の指定史跡となっている。 駐車場脇にあるガイダンスホールは、万徳院本堂を原寸大に再現したものとか。

 吉川元長の菩提寺であるが、正面に大ぶりの石材を使用して積まれた石垣や石段、境内跡の庭園など吉川元春館と共通した縄張りとなっていて、寺院建築と云うよりは居館様式の遺構と云えるだろう。 


歴     史

 万徳院は、天正2年に吉川元春の嫡男元長が建立し、当初は元長の別邸として利用されていた。

 元春の後を追うように元長が天正15年に死去すると、家督を嗣いだ弟広家が元長の菩提寺として改修した。 慶長5年、吉川広家が周防岩国へ移封に伴い岩国へと移され、寺跡はそのまま放置された。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線広島駅〜バス/千代田IC・道の駅〜バス/海応寺
 車 : 中国道千代田IC〜国道261号線〜国道433号線
駐車場: 万徳院跡歴史公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
寺院遺構と云うより居館様式の「吉川元長館」と云った方がピッタリ。

広島県のお城
一覧表へ
トップページへ 北広島町のHPへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県