美濃 牧村城



お城のデータ
所在地 岐阜県安八郡安八町牧1386
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 牧村城は、NHKの大河ドラマ「功名が辻」で山内一豊のゆかりの城として町おこしの種となっている。 案内板によれば、『この城には、永禄2年に織田信長に攻められ滅亡した岩倉織田氏の家老山内盛豊の子一豊が、永禄3年ころ牧村政倫を頼って当地に寄寓していた。』とか。

 現在、牧村城は園長寺境内となっていて、山門前に城の石碑があるだけで城の遺構は何も残っていない。


歴     史

 牧村城は、築城年代や築城者については定かでないが、戦国時代斎藤龍興の家臣牧村政倫が居城していた。 後に政倫は、利休の七哲の一人牧村兵部利貞を継嗣にした。


お城へのアクセス
鉄 道: 東海道新幹線岐阜羽島駅、名鉄羽島新線新羽島駅〜バス/大野神社前
 車 : 名神岐阜羽島IC〜県道48号線〜県道18号線〜県道220号線
駐車場: 園長寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
山内一豊が少年時代に寄寓していたお城。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県