筑前 前隈山城



お城のデータ
所在地 福岡県朝倉市杷木志波
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 秋月氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 前隈山城は、麻底良城のある麻底良山のある丘陵が南へと伸びた支尾根の先端部に築かれている。 麻底良城の平時の居館があった政所地区への入口を守る位置にある。

 城の縄張りは、尾根のピークに主郭を置き、北側に続く尾根筋に三段の曲輪が配されている。

 現在は、城址全てが果樹園となっていて、資料に拠れば江戸時代には既に全ての曲輪が畑となっていたようだ。 このため、切岸以外に土塁などの遺構は何も残っていないが、曲輪自体の状態は今も江戸時代も変わらないようだ。


歴     史

 前隈山城は、築城年代は定かではないが秋月氏によって築かれた。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線二日市駅〜バス/志波
 車 : 大分道朝倉IC〜国道386号線〜県道588号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
麻底良城の平時居館への侵入に備えたお城。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県